ネットもスマホも神的な発明 知とエンタメの四次元ポケット

youtubeで面白い動画を次々と見つけては、流して見てます。

いやあー、面白そうな動画を全部見ようと思ったら時間がいくらあっても足りないね。音楽もあるし。部屋から出ないで無限に楽しい動画と音楽を楽しめるなんて、そらおそろしい豊かさですよね!!

あと、うちはJ-COMも契約しているので、テレビのチャンネルがもすごい数あります。オンデマンドのパックも加入していて、見放題のドラマや映画がたくさんあります。見たい番組を探して、録画していったら、それだけでもキリがないくらい。

スポンサーリンク

楽しい情報に満ち溢れた時代

自分が子供の頃は、入ってくる情報といえばテレビとラジオだけでした(そもそも自分の部屋にテレビはありませんでしたが)

でも、今はいくら時間があっても足りないくらい面白いコンテンツがネット上に転がっています。テレビのチャンネルもBS・CSを合わせると何倍にも増えた。

音楽だって、昔は持っているCDがわずかにあるだけ、それにラジオからかかってくる曲をカセットテープに録音して、何度も聴く……というくらいしか方法がありませんでした。

それが今や。聞ききれないほどの音楽がネット上にあるわけです。

つくづく思う。インターネットって神的な発明だよねえ。必要な情報がいつでも取り出せる、知の四次元ポケットですよ。

そのうえ、自分みたいな一般人でもガンガン情報を発信していけるのですから、スゴイ時代になったものです。

家が楽しいからみんな残業したくない

しかし、家にいてこれだけ楽しいことが山ほどあると、引きこもりが増えるのもわかる気がするな(笑)

ちょっと話がずれますけど、今は残業について世の中が厳しくなっています。

これは労基法ってものが守られてないことが最大の原因なのだから、厳しくなって当然だと思います。

ただ、昔よりみんなが残業について厳しくなったのは「一人でいる時間が楽しくなったから」ってこともあると思うんですよ。

昔はそれこそ家に帰っても一人じゃテレビを見るくらいしかやることがなくて、だったら「働いていてもいいかな」って考えの人がけっこういたと思うんです。

でも、今はみんな早く一人になりたいんだよね(笑)一人が楽しいから。

世の中は超スピードで進化した

話を戻します。

スゴイのはネットだけじゃなく。スマホもそう。

たとえばゲーム。オレはスマホのゲームはあまりやりませんが、以前はパズドラをけっこう真剣に遊んでいましたし、クイズゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」は一年くらい続けていますね。一年くらい続けているのに、課金は1000円もしてないと思います。それでこんなに長く遊べるんだから、まあ豊かな時代になったものです。

バグだらけだったり、むちゃくちゃすぎる難易度だったりのFC・SFCゲームを遊んでいた世代としては信じられない話。

もちろんゲームだけじゃない。いつでもどこでも必要な情報を取り出せて、買い物もできるしゲームもできる。勉強もできる。

LINEを使えばメッセージを送るのも通話も無料。

オレがはじめて携帯電話(というかPHS)を持ったのは高校生の頃、1996年くらいだと思うんですが、当時の携帯電話はメールが20文字しか送れなくて、一通ごとに値段がかかる。

しかもカタカナオンリーでした。さらに濁点や半濁点は一文字として数えるんです。「ドドブランゴ」なら10文字になってしまうんですな(笑)

そんな20文字しか送れないメールでも、何回にも分けてメールを送ることで、人生について語り合ったり恋愛相談をしたりしていたんですよ。

あれからまだ20年くらいしか経っていませんが、もう1996年と2016年って便利さがケタ違いですよね。

世の中の進歩はすごいし、どんどん便利で豊かになることに感謝ですな。世界はどんどんよくなるし、どんどん豊かになる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする