人生にも宇宙にも大丈夫しかない&引き寄せは気分と豊かさの先取りから

今、ちょっとだけ不安なことがあるんです。不安って、急にふわっと浮かんでくるもんですよね。

まあ、きっとだいじょうぶ。どっちにいくにしても「結局は大丈夫なんだ」って思っていれば、実際にも大丈夫なんだと思うね。宇宙には大丈夫しかない。行動した先には成功か大成功しかないって言うしね。

なにがどうなっても、大丈夫。そう思って、そう言っていれば、本当になにがどうなっても大丈夫な人生になるんだ。これが人生のルール。

人生の中で、迷うことはある。不安になることもある。何をやったらいいかわからなくなることもある。これからもきっとイロイロとあるんだろうけど、どんな時だって、どっちにいっても結局は大丈夫。

「どんなに迷っても 泣いても 愛があれば大丈夫」なんて歌もありましたな……

そういえば、斎藤一人さんがよく「方位方角おかまいなし、自分のいくところがいいところ」って言っていた。本当に運のいい人は、その人自身がパワースポットみたいになるんだろうな。

オレもそうなるぞ。なる。なりました。(ΦωΦ)

スポンサーリンク

気分の先取り

さて……引き寄せの法則や願望を実現するためには「気分の先取り」が大事だってよく本に書かれているよね。

たとえば、理想の仕事につきたかったら、その仕事についた自分はどんな気持ちでいるか。理想とする収入を得られたら、何を買ってどんな生活をしているか。理想のパートナーがあらわれたら、どんな気持ちでどんな生活をしているか。

「かなったあと」それをイメージして、気持ちよくなって、感謝するってことが大事らしい。

そういうわけで、オレが理想とする収入・生活・パートナーなどなど、すべて理想のものをを得られたらどうなるか?どんな気持ちになるか?って考えたんだけど、たぶんあんまり生活は変わらないな(笑)

いきなり大金を使うようになったりはしないし、特別これがほしいってものがあるわけじゃないんだよ。
ただ「安心感」「豊かな気持ち」はものすごく高まると思うけど……じゃあ今からでも、そういう気持ちを高めたらいいんだよね。自分の気持ちと同じものを引き寄せるのが引き寄せの法則だから。

小さな募金も気持ちを豊かにしてくれる

そういえば最近、コンビニやスーパーで買い物したときに、お釣りで2円3円程度の小銭が出るとそのまま募金箱に入れる(あるいは店員さんに入れてもらう)ことが多くなりました。

小銭って貯まってきても、両替に行くのが面倒くさいですしね。それならポンッと寄付してしまったほうが気持ちがいいです。
たまに、店員さんでも募金箱に入れたときに「ありがとうございます」って言ってくれる人がいるけど、あれはいいね。

とっても気分よくなれて、こっちこそありがとうって言いたくなる。それがかわいい女子だったりしたらもう思わず愛を語りたくなるね。しないけど(笑)

とは言え、募金というのはさせてもらうほうが感謝することなのかもしれませんな。だって気分よくなれるからね。豊かさを味わえるわけ。(これも気分の先取りになるかな?)

お釈迦様が托鉢をするとき、弟子たちに「お金持ちの家をまわってはいけない、貧しい人たちのところをまわりなさい」と言って弟子たちがびっくりしたらしいんだけど、これは結局「他人のためになにか施しをすることで、その人が救われる」という考え方らしいんだよな。なんかわかるね。

親切にするほうもされるほうも

たしか小林正観さんの本だと思ったけど、自殺しそうな人を止める方法として「その人の得意なことで頼みごとをする」っていう話があった。

奥さんの友達が自殺しそうだと聞いて、その人はコロッケを作るのが上手らしいので、じゃがいもを持たせて「ぜひあなたのコロッケが食べたい」と頼んだところ、寝ないでコロッケづくりに精を出した……みたいな話でした。(うろ覚えだけど)あとで、すごくそのことに感謝されたとか。

親切にされるほうもするほうもありがたいってことです。そういうふうに考えられればこの世はハッピー天国になるね。うむうむ(ΦωΦ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする