「あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます」の話

このブログでは「ありがとう」「愛してます」という言葉をたくさん唱えるといい、という話を何度もしています。

私はもともとホ・オポノポノを3年くらい続けているし、小林正観さんや竹田和平さん、斎藤一人さんや「ドSの宇宙さん」の小池浩さんなど「ありがとう」という言葉を唱えるといいことがある、と言っている人はたくさんいます。

これだけ多くの人が言って実践しているなら、きっと意味があると思ったのですね。

スポンサーリンク

最強の言霊

それで、実は「ありがとう」「愛してます」の他にも唱え続けている言葉があります。それは「あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます」という言葉です。

これは、斎藤一人さんが「神様に上手に助けてもらう方法」という本で「最強の言霊」として紹介していたものです。

斎藤一人 神様に上手に助けてもらう方法 (15分間シリーズ)
斎藤一人
ロングセラーズ (2014-12-28)
売り上げランキング: 8,186

斎藤一人さんはずっと「愛してます」「ツイてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」という8つの天国言葉を紹介して、これを唱えていると人生がだんだん良くなっていく、というお話をしていました。

しかし、この「あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます」という言葉は、この天国言葉よりもはるかに強いパワーを持つ言葉だそうです。

天国言葉が電球をつける程度だとしたら、「あめのみなかぬしさま…」は地球に太陽がのぼるようなパワーがあるそうです。

斎藤一人さんはずっとこの言葉のパワーを知っていたけど、「天之御中主神様」という神さまの名前を出すことで、宗教だと思われるのがイヤだったからずっと公開することができなかった……とのこと。

「ゴキブリ嫌いな人がゴキブリに接吻するくらいの勇気」を出して書かれたそうです(笑)

ポイントはとにかくたくさん言うこと

もともと私は斎藤一人さんの本を読んで「言霊」「引き寄せ」「スピリチュアル」の世界のことを信じるようになったんですよね。(斎藤一人さんは「スピリチュアル」という言葉は使いませんが)

もともとはそういう見えない世界・見えない力のことには否定的だったのですが「これだけ成功している人が真剣に言うことなんだから、意味があるのかもしれないな」と考えたのです。

ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」を読んだことがあって、斎藤一人さんがこの本を強く薦めていた、という話を聞いたのも信じるようになった理由の1つかもしれません。

というわけで、この「あめのみなかぬしさま」に関してもほぼ無条件で信じているんですよ。実際、この言葉を唱えるようになってから1年半くらい経ちますが、良いことはたくさんあったし、確実に人生はいい方向に向かっています。

もうちょっと回数を増やしてもいいかな?と最近は思っているんですよ。

1日数十回程度しか言ってなかったけど、「神さまに上手に助けてもらう方法」には「ヒマがあったらずっと言い続けているのがポイント」と書かれていますしね。とにかくたくさん言うことがコツだそうです。

信じる人はぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする