潜在意識には主語がない!他人に言ったこと、思いも、自分に返ってくる!

「潜在意識には主語がない」という話を聞いたことがあるでしょうか?

なりたい自分を作ってくれる、自分の思うものを引き寄せてくれるのが潜在意識の力なのですが、この潜在意識は「自分に向けた言葉や思い」と「他人に向けた言葉や思い」を、あまり区別しないのだそうです。

スポンサーリンク

他人への言葉や思いが、自分に返ってくる

他人の悪口を言ったり、他人の不幸を願ったりするのは良くない、という理由がここにあります。

「あいつはダメなやつだなあ」といい続けてると、潜在意識的には「ダメなやつだ」という部分だけがピックアップされで、自分の人生がダメになっていくこともあるのです。

また「あいつが不幸になればいい」という気持ちは潜在意識的にはただ「不幸になればいい」ということなので、結局自分に不幸を引き寄せることになるわけです。

こわいですね!!

逆に、他人を褒めたり、他人の幸せを願うことで、自分の人生にどんどん良いものを引き寄せることもできるのですよね。

他人を「かわいい」「賢い」「優しい」などと褒めると、それを潜在意識が聞いて自分の「かわいさ」「賢さ」「優しさ」を高めてくれるかもしれません(笑)

斎藤一人さんは「豊かになりたければ、まずはじめに他人の幸せを祈るクセをつけること」と書かれていました。

他人の幸せを祈ることは、潜在意識的には「幸せを祈る」ことなので、巡り巡って結局は自分に幸せを呼び込んでくれるのでしょう。

斎藤一人 天も応援する「お金を引き寄せる法則」
柴村 恵美子
PHP研究所
売り上げランキング: 24,788

このことがわかると、悪口は言わないようになるし、他人の良いところを探してそれを言葉にしていこうとするので、他人が好きになってきて人生が楽しくなりますよ。

言葉は大事だ!

結局のところ、自分の口から発する言葉がいかに大事か、人生を左右しているか、ということです。

言葉にしたから即、何かが起こるわけではありません。いいことも悪いこともタイムラグがあります。しかし、自分が発した言葉は必ず自分に返ってきますから、いい言葉を使うことを習慣にしたいものです。
※やっぱり言いやすいのは「ありがとう」ですよね!!

否定的な言葉……批判や悪口ってのは、やっぱり聞いていて気分が悪くなります。

仕事や飲み会で同僚たちが話す悪口や批判、それに、ワイドショーやニュースなんかも否定的な話ばかりですから(それが的を得ていたとしても)やっぱり気分が下がりますよね。気が重くなってしまいます。

逆に、みんなが何かを褒めていたり、楽しんでいたり、肯定する言葉であふれている空間ってのはとても気持ちのいいものです。

心が波動を感じ取っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする