人生に良いものを引き寄せるには、楽しく機嫌よく生きることが一番大事

いつも機嫌よく生活していれば、さらに機嫌よくなるようなことが起こる。いつも不機嫌でイライラしていると、さらに不機嫌でイライラさせるようなことが起こる。

「基本的には」ですが、自分の今の波動と同じものを引き寄せる。これが引き寄せの法則の基本なんですよね。

「願望を達成したところをイメージして願い続けていると本当に願望が叶う」というのは、自分がその状態と同じ波動になるからなんです。

というわけで、特に願いがなくても目標がなくても、ともかく「機嫌よく、楽しく毎日を生きる」ということが、人生を良くするためには大事になります。

楽しさが楽しさを、幸せが幸せを連れてくるのです。

スポンサーリンク

楽しく生きることより大事なことはない!

そのためには、ともかく楽しいことを考えること!楽しいことをすること!好きなことを楽しむこと!

自分の好きなものに触れて、好きなことをすること!そして、自分が楽しくなくなるような情報には触れない!自分が楽しくなくなるような考え方はしない!(それがたとえ常識だったり社会的・道徳的に正しいとされていることでも!)

今を楽しむこと、コレ以上に大事なことはありません。小さなことでもいいんです。バカなことでもいいんです。むしろバカになったほうがいいくらい(笑)

もちろん、生きているとどうしても問題は起こりますし、嫌なこと、面倒くさいことをしなくてはいけないこともあります。

でも、自分が自由にできる時間を楽しむことはできるはずです。そういう時間を大切に、楽しく楽しく好きなことをやっていきましょう!!

自分が幸せだと他人の幸せを素直に祈れる

ところで、以前に「他人の幸せを祈ると自分にも良いことが起こる」という話をしました。

潜在意識には「他人」と「自分」と言った「主語」の区別がありません。他人の幸せを祈っている状態というのは、結局は自分から幸せの波動が出ていることになる。だから、結果的に自分に良いことが起こるわけです。

しかし、自分が好きなことをやったり、楽しく生きてないと、なかなか他人の幸せを祈ることが難しいんですよ。

「不幸は仲間を求める」という言葉があるそうなんですが、実際、不幸な人は他人の不幸を願いがちです。それがさらなる不幸を呼んでしまったり……

自分が幸せで楽しいと、他人の幸せを素直に祈ることができるようになる。まず、自分が楽しく生きる、これが大事なのです。

楽しく生きる!これより大事なことは無い、と言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする