ありがとうございます、愛してます、言っているだけで良いと思ってます(笑)

このブログ、開設してからずーっとブログタイトルが「仮タイトル」のまんまだったんですよ(笑)名前がなかなか決められなくて……。

でも、せっかく訪問してきた人がタイトルを見て「仮タイトル?なにこれ?」と違和感をもつかもしれないし、タイトルを決めることにしました。

「ありがとうございます、愛してます」

直球ストレートです。正直ちょっとストレートすぎて恥ずかしい気もするのですよ。もうちょっとオシャレでひねったタイトルのほうがいいかなーなんて思わなくもないのですが(笑)

でも、この「ありがとうございます、愛してます」は自分が毎日毎日いつでも呪文のように唱えている言葉だから、ちょうどいいかな、と思いました。

スポンサーリンク

心を変えるのは難しい

もともと、自分は潜在意識のはたらきや、引き寄せの法則といったものにすごく興味がありました。

もうかなり昔になりますが、潜在意識のパワーについて書かれた名著「眠りながら成功する」を読んで、なんとなく「これは本当のことだ!」と思って、それから考え方を変えることで人生が変わる、ということを信じるようになったのです。

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用
ジョセフ・マーフィー
産能大出版部
売り上げランキング: 8,789

ところが、あいにくと自分はどうもメンタルが不安定で(笑)嫌なことがあるとつい落ち込んでしまうし、腹を立てることも多いし、うまくいかないことが続くとすぐ「駄目だなあ」と思ってしまう。

「考え方を変えると人生が変わる」ということが頭では理解できていても、なかなか心で実践することができなかったのです。

言葉を変えるのはとってもカンタン

ところが、近年になって、小林正観さん・竹田和平さんの「ありがとう」、斎藤一人さんの「天国言葉」のように

「とにかく良い言葉を言っていればいい。心がともなってなくても、言っていれば、心がついてくるから」

という話を読んで「これだ!」と思ったんですね。心がともなってなくてもいい、言っているだけでいいなら、なんでも言えます(笑)

「ホ・オポノポノ」や、最近ではベストセラーになった「ドSの宇宙さん」なんかも同じ考え方ですね。言葉が放たれると、宇宙はそれを増幅して返してくる。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
小池 浩
サンマーク出版
売り上げランキング: 315

もちろん今でも潜在意識や引き寄せの法則には興味があるし、本を読んだりもしますけど、やっぱり自分にはこの「ありがとう、などの良い言葉をひたすら言い続ける」というのが性に合っているんですよ。

だから、今は落ち込んでいても腹が立っても具合が悪くても「ありがとうございます、愛してます」と言っています。

もうまったく「ありがとう」なんて心境じゃないときも多々あるんですが(笑)それでも言葉だけは良い言葉を言い続けています。

もちろんなにもないときや、いいこと、嬉しいこと、楽しい事があったときも言い続けてますよ。

「ありがとうございます、愛してます」の他には、斎藤一人さんがオススメしてた

「ツイてる、感謝してます」

「あめのみなかぬし様、お助けいただきまして、ありがとうございます」

「もっと自分を愛します、そのままの自分をゆるします」

などの言葉もよく言っていますね。

ホ・オポノポノは好きなんですが、「ごめんなさい」「ゆるしてください」はなんとなく言ってません。

ありがとう、愛してます、だけでも充分かな、って思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする