好きなもの、楽しいこと、良い思い出……肯定的な話をすることが幸運を引き寄せる

自分が言葉にしたことが、自分の現実の世界に影響を与える、ということがわかると、なるべく肯定的な話をしようという気持ちになるものです。

好きなもの、好きな人、おもしろかったこと、美味しかったもの、楽しい思い出……などなど。こういう話をしていると、自然と楽しくなって良い波動になりますから、人生にも良い事を引き寄せられると思うのですよ。

逆に否定的な話を好む人っていうのもいます。嫌いなもの、不幸な経験、嫌な人のこと、つらかった事、不安や心配事……

文章で打っているだけでも嫌になりますが(笑)しかし、なぜかこういう話ばかりを好んでする人っていますよね。言っている方はいいのかもしれませんが、聞いている方はツラくなってきますから、避けたほうがいいです(笑)

下手に聞いてあげると、かえってまた話されたりしてだんだん断りづらくなってくるきてツライので気をつけましょう。

スポンサーリンク

どんな話をする人か?をよく見てつきあう

その人がどういう話を好むかは、人づきあいをする上での良い判断基準にもなりますね。

愚痴っぽかったり、人の悪口や批判ばかりの人とは距離をおいた方がいい。

楽しい話、おもしろい話、好きなもの、良い思い出の話を良くする人は、一緒に話していて幸運を呼んでくれる人ですから、仲良くなっても楽しいでしょう。自分もそういう人になりたいものですね!

また、人間ってのは似たもの同士が引き寄せ合うものなのか、否定的な話をするタイプも、肯定的な話をするタイプも、たいがいグループになっていることが多いです。

新しい職場に入ったり、パートナーを探すときなど、ちょっとこれらの事を考えて人の話を聞いてみるといいでしょう。

なんであれ、言葉にしたことは現実となって返ってくる作用があるのですから、自分の好ましいものについて語ること、楽しかったことを思い出すこと、おもしろい話をして笑うことが、また新しく自分に良い事をどんどん引き寄せてくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする