顔にツヤを出して、明るい服を着て、自分を輝かせると人生も明るくなる

斎藤一人さんの「つやこ49」という非常に評判のいいお話があって、幸せになるためには

・顔にツヤを出すこと
・明るい服装をして、光るものをつけること
・良い言葉(天国言葉)を使うこと

という内容になっています。ぜひ一度聴いてみることをオススメします。

スポンサーリンク

明るい顔の人には明るい人生が

言葉に関してはこのブログでも何度も書いているのですが、最近は特に「顔のツヤ」の重要性を強く感じていますね。

斎藤一人さんは「顔のツヤを守った人で、しあわせにならなかった人はいない」「貧相(ツヤのない顔)で幸せになるのは不可能」と言っています。

実際やってみると、顔にツヤを出して生活することで周りの人の態度が目に見えて変わります。なんか他人がすごく明るく自分に接してくれているんですよ(笑)

自分が明るく見えるから、他人も明るく接してくれるのかもしれませんね!

やっぱり見た目って大事だと思うんです。他人からの印象って結局は見た目でほぼ決まってしまうのですから。

明るい服装、明るい顔をしていれば、黙っていても明るい人だと思われるからお得ですね。

※つやこ49

ツヤを守っていこう

私はアトピー体質なので、顔に合ったクリームや化粧水を探すのが大変です。なので、どうしても「顔に何か塗ってツヤを出す」ということを敬遠しがちでした。

でも、久し振りにやってみるとやはり「顔のツヤ」にはハッキリと効果を感じます。言葉よりもずっと早く効果が出るような気がします。

他人の態度が良くなるし、自分も気分がずっと良くなる。

これからも自分に合ったものを見つけてツヤを出すようにしていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする