「ムリをしない」も大事&自分を大切にすると自分をコントロールできるようになる

今日は久し振りに仕事を休みました。熱があって、頭痛がして、喉が痛くて咳がひどい(笑)けっこう話す事が多い仕事なので、咳がひどいとどうにもならないんですよ。

それでも、以前ならこれくらいの体調でも仕事に行っていたんです。ムリをして。

だけど、最近はあまりムリをしないようにしてます。自分に甘くなろうと思っています。自分を可愛がるようにしています。

スポンサーリンク

自分を大切にすると、自分が自分の言うことを聞く

そもそも、今の自分と同じくらい体調が悪い人が仕事に来てたら「無理しないで、休みな」って声をかけるんです。だったら、自分にも同じように優しくするべきですよね!!

自分に優しくする、自分に甘くする、自分を大切にするということは、それだけ自分を愛して認めている状態です。自分に厳しくしたり、何かと自分を責めたりするよりも、大事なことですよ。

また、自分を大切にしようとすると、自然に身体に負担のかかることを避けるようになります。食べ過ぎをやめたり、ムリな誘いを断って早く休んだり、自然と「自分を大事にする」行動がとれるようになるのです。

逆に、自分を否定している人や、いつも自分を責めているような人は、ついムリをしすぎてしまったり、必要以上に食べすぎるようになったり、お金を使いすぎてしまったり、自制の効かない行動をとってしまうことがあります。

特に、お腹が空いてないのについ食べすぎてしまうような人は、どこかで自分を大切にしてなかったり、自分を責めてしまう傾向が強いそうです。過食は自己否定から生まれるという話もあります……

自分で自分がコントロールできないのは、自分を大切にしてないから。誰しも自分を大切にしてくれない人の言うことを聞く気にはならないと思いますが、それは自分と自分の関係でも同じだったりするのです。

よくわからない人は言葉の力を借りよう

とは言え、いきなり「自分に優しくしよう、自分を大切にしよう」と思っても、何からやっていいかがわからなかったり、そもそも自分に厳しくしている事に気づいてないような人もいるかと思います。

そういう場合は、まず言葉だけでもいいから「もっと自分を愛します、もっと自分をゆるします」と言う言葉を何度か唱えてみましょう。

この言霊は以前にも紹介しましたが、「斎藤一人 自分を愛せば奇跡が起こる」で紹介されていたもの。

斎藤一人 自分を愛せば奇跡が起こる
舛岡 はなゑ
PHP研究所
売り上げランキング: 50,676

この本はかなりオススメです。

この言葉を唱えているだけでも、心のしばりがほどけてくる言葉ですので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする