落ち込むことは当たり前だから、そんな自分も好きに&言葉で気持ちを立て直すぞ

人生は常に流れているもので、変化が無くなることは決してありません。その変化には、(一見すると)良いことも悪いこともあります。

いくら「ありがとう」「ツイてる」「感謝してます」「愛してます」と言い続けていても、やっぱり「なんでこんなことが起こるんだ!」っていうことは必ずあるんですよね。

仕事で大失敗をしてしまったり……身体を壊したり……物が壊れたり……友達と喧嘩したり……失恋したり……

こういう事が起こるとダレでも落ち込んでしまいます。

スポンサーリンク

落ち込む自分も好き!

落ち込むこと自体はアタリマエのことなので、落ち込むことを否定することはありません。落ち込んで涙を流している自分を肯定してあげましょう(笑)落ち込む自分も好き!可愛い!くらいのノリで大丈夫です。

「自分の一番の味方は自分」と前に書きましたが、自分を一番に慰めてあげられるのも自分なのですから。

ただ、落ち込んで暗~くなっている時間があまりにも長くなってしまうと、そこからさらに新しいトラブルやアクシデントを引き寄せてしまうことがあります。ある程度、落ち込んだら一刻も早く自分の感情を立て直して、いい波動にすることが大切です。

そのために良いのは、やはり言葉!ですね。

そもそも気持ちって自由になるものではないですから、「気持ちを立て直すぞ!」「元気出すぞ!」と思ってうまく立ち直るものでもないんです。

だから、せめて言葉だけでも、ありがとうとかツイてるとか口に出してみる。

あとは「ここからきっと良いことが起こる!」という言葉もいいですね。どんなトラブルが起きても「これが転じて、いいことになる!」と確信を持って信じていると、不思議と本当にそうなるのです。

とは言え、すぐに信じることはできないかもしれないから「ここからきっと良いことが起こるぞ!」と口に出してみるといいでしょう。

このとき、ガッツポーズなんかを一緒にとると効果バツグンです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする