ガンガン「楽しい妄想」をして否定的な考え方のクセを変えて、現実を変えよう!!

私はなかなか「自分の考えをコントロールする」ということが出来なくて、どうも引き寄せの法則については「自分には難しい」という印象を持っていたんですね。

それで「ありがとう」「愛してます」「ツイてる」などをひたすら言う、何を思っていても言う!!というやり方にシフトしたんです。言うだけなら本当にカンタンでずーっと続けられますから。

……言い始めてから、もう5年くらい経つと思いますが、確実に人生はあらゆる面でいい方向にいってますね!!

スポンサーリンク

楽しい妄想で考え方のクセがよいほうに!

とは言え、最近は考えをコントロールすることでもできるようになってきました。

最近、斎藤一人さんが「くだらない妄想でいいから、楽しいことを考える。」という話をしていて。

「妄想なら自分でもできるな!」ということで「豊かな妄想」「楽しいことばかり起きてたまらない日々の妄想」「いつもモテモテな妄想」を続けていたら、なんか自然に楽しく明るくものを考えられるようになったんですよ(笑)

考え方ってのは結局クセなんでしょうね。

私は、自分を否定したり、卑下したり、心配症だったり、ともかく否定的と言うか、悲観的なものの見方をすることが多かった。それが「現実的」だから正しいと、そう思っていたんです。10代の頃からずっとそうだったんで。

そういう悪い考え方のクセを、「楽しい妄想」は取り払ってくれる気がします。

それに、「現実的」と言うけど、実際は自分の考えが現実を作っているのだから……引き寄せ的には、現実的に考えて暗く悲観的になるより、妄想でも無茶苦茶でも楽しくハッピーなことを考えたほうが良い結果が出るわけです。

自分の考えていることが、そのまま自分の現実を作る。自分の経験・体験を引き寄せるわけですから。

たとえ妄想でも、楽しいな!幸せだな!という気持ちに浸りづつけることができれば、実際に楽しいこと・幸せなことが起きてしまうわけです。

というわけで、どうも暗く否定的にものを考えがちな方は、「ありがとう」「愛してます」「ツイてる」「感謝してます」という言葉を言うほかに、ぜひ「楽しい妄想」をやってみてください。

コツはとにかく「楽しく、自由に、自分に都合よいストーリー」にすることだそうです(笑)別に人に話すわけではないので、どんどん好き勝手に話を作っていきましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする