ありがとう、ツイてる、愛してます……とにかく長い時間、多い回数言うことが一番簡単に強いエネルギーを生む方法だと思ってます

ありがとう、愛してます、ツイてる、感謝してます……こういう良い言葉を唱え続けることで、だんだん人生が良くなっていく!というのを信じてずーっとやってきているんですが。

コツがあるとすれば、とにかくたくさん言う(長い時間言う)ことが大切じゃないかな、と思います。

「回数より、心を込めて言うことが大事だ」とか「長く言い続ければいいってものじゃない」という人もいますけど、

私はズバリ回数と時間が大切だと思っています。

それはなぜか?

スポンサーリンク

時間をかければエネルギーの総量が多くなる

もともと、引き寄せの法則というのは「自分の発している波動と同種のものを引き寄せる、創造する」というものです。

そして、これは24時間ずーっと働いている。生きている間はずーっと。

だから、良いことを考え続けていれば良いことばかりが起こる……というわけですが、

とは言え、さすがにずーっと良いことや楽しいことばかり考えているのは難しいです。腹の立つこと・悲しいことも生きていれば当然ある。

だけど、それを長い時間引きずっていると、また同種のものを引き寄せてしまう。

だから、気持ちを切り替えて、いいこと・幸せなことを考えている割合が多くなればなるほど、人生は好転していくんじゃないでしょうか。

良い波動を放つ割合を多くするためには、

結局は「なるべく長い時間、自分から発している波動を、好ましい方向にキープし続ける」ことが大事だと思うんですよ。

「エネルギーの強さ×時間=エネルギーが生み出す総量」

になるのはなんとなくわかると思います。

つまり、言葉のエネルギーを高めるには、とにかく長い時間言い続けて積み重ねるのが一番カンタンなんじゃないでしょうか?

イメージで言うと、コップに水を一滴ずつ垂らしていくような感じです。

長時間ずーっと続けていると、一滴一滴はわずかでも、すぐに一杯になります。

一瞬一瞬の引き寄せのパワーは小さくても、それが長時間続くと、大きな結果を生み出す原因になるんじゃないでしょうか。

それに、ずーっと「ありがとう」とか「愛してます」とか言っていれば、少なくともその間は良い言葉の波動が自分から放たれているわけですから、

悪因(悪いものを引き寄せる原因)を作らないで済むでしょうしね!

あまり理屈っぽくならずに

なんか難しく考えてかえってわかりづらくなってしまったかもしれません(笑)

まあ、こういうのは理屈じゃなくて、自分が信じる通り・感じる通りに続けるのが一番いいですよね!!

ブログだとどうしても文章にしなくちゃいけないので、つい理屈屋になりがちですが、とにかく実践することが一番大事です。

というわけで、今日もずっと「ありがとう」「愛してます」「ツイてる」「感謝してます」言い続けることにします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする