本当につらいときこそ自分を認めてあげる&「そのうちきっとなんとかなる」的思考

ありがとう、ツイてる、愛してます、感謝してます……こういった言葉を言い続けていると人生が良くなってくる、というのは確かだと思います。

とは言え!人生というのは変化がつきもの。生きている限り変化からは逃れられないモノで、人生にはかならずよい変化と悪い変化があるものです。

スポンサーリンク

落ち込んでいるときこそ自分を認めてあげましょう

人生に悪い変化が起きてしまった時。どうしても今ツライ、ツラくて仕方がないという人は、知識として引き寄せの法則を知っていたとしても、なかなか「よいイメージを持とう」「いいことを考えよう」というのは難しいかもしれません。

言葉だけでもいい言葉を唱えられればいいですけど、あまりにも状態が悪いと言葉すら出てこなくなることもありますよね。

落ち込んでいるときは、まず自分を責めないことです。肯定すること、ほめてあげること。「こんな状態でも自分はがんばっている、しっかりやっているんだ」「ちゃんと生きている自分はえらい」と、ともかく何でもいいから自分をしっかり認めてあげましょう。

そして、物事を長期的に考えるといいです。たとえ今がしんどくても、長い時間で考えればいつか好転して、今のつらさも思い出として語れるようなときが来るはずです。

「いつかそのうちなんとかなる」と思えるようになればしめたもの。

「いつかそのうちなんとかなる」なんて言うとずいぶん軽薄に聞こえるかもしれませんが(笑)しかし、人生は自分の思いが反映されるものですから、「そのうちなんとかなる」と思っていると本当に「そのうちなんとかなる」のです。


※前にも紹介した斎藤一人さんのこの本、今つらい状態にいる人にも読みやすくてわかりやすいと思うので、機会があったら読んでみてください!

斎藤一人 絶対、なんとかなる! (言えば心が軽くなる、毎日笑って暮らせる)
斎藤 一人
マキノ出版 (2019-03-01)
売り上げランキング: 9,900

みなさんの幸運を祈ります!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする