ひたすら好きな人のことを考える・応援する・幸せを祈る波動改善法 これはラクで楽しい

最近はアイドルを応援する人がものすごく増えましたね。また、男性だけじゃなく女性でもスポーツを応援する人が増えたように思います。

「誰かを好きになる」「誰かを愛する」「誰かを応援する」というのは「他人の幸せを祈る」状態によく似ています。人間は他人に好意を持つと自分も幸せになるようにできていて、だから人は人を応援したがるものなのかもしれないですね。

スポンサーリンク

好きな人について考えて、好きな人の幸せを祈ると波動が変わる

さて、幸せになるためにはともかく「幸せなことを考える時間」「いい気分でいる時間」を増やすことが大事です。そうすると、自分からにじみでる波動が変わってきて、人生に起こる現象が変わってくるのですね。
そのために一番いいのは「自分の好きなもの」について考えることです。人でもモノでも作品でも何でもいいんですが、やはり「人」が一番いいかもしれないですね。好きな人について考える、好きな人の幸せを祈る時間を増やす。

それが、結果的に自分の人生をも好転させるパワーを持っているのです。心にはパワーがあり、考えには霊力があるのです。

逆に嫌いな人のことを考えるのはよくありません。たとえそれが倫理的・論理的に正当な嫌悪であったとしても、潜在意識にはそういうのが通用しないのです。

嫌いな人のことばかり考えていると、自分をも嫌いになってしまいます。潜在意識には主語がありませんから、他人について考えることはほぼ自分について考えることとイコールなんですよ。

だから、たとえ悪徳政治家や犯罪者なんかのニュースを見ても、あまり悪く考えないほうがいいのです。さっと流しましょう。

ともかく好きな人のことを考える。恋人や家族でももちろんいいんですが、芸能人やフィクションのキャラクターのほうが、素直に幸せを祈りやすいかもしれませんね(笑)

相手が誰であれ、幸せを祈っているのは「自分」ですから、結果的に自分から幸せなオーラ・波動が出るようになるのです。

こんなにわかりやすい開運法もなかなかないのではないでしょうか!好きな人、好きなものをどんどん増やして、アタマをいっぱいにしましょう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする