斎藤一人さん「令和の成功」簡単で、楽しいことをもっともっと望めば成功できる

このブログ、やはり斎藤一人さんの記事が人気のようなので、また新刊の紹介をさせていただきたいと思います。

今回紹介するのは「斎藤一人 令和の成功」です。

斎藤一人 令和の成功 もっと望めばもっと幸せがやってくる
斎藤 一人
学研プラス
売り上げランキング: 482

斎藤一人さんが、令和の新たな時代に成功を引き寄せる3つの方法を紹介しています。

その3つというのがズバリ

①「簡単」で
②「楽しい」ことを
③「もっともっと」と望む

というもの。

成功するには難しいことをしなくちゃいけないと考えている人が多いけど、成功というのは必ず自分にとって簡単なことでもたらされる、というかなりインパクトのある話からスタートします。

難しいことや楽しくないことは向いてないのだから、むしろやらないほうがいい、とも。

スポンサーリンク

嫌なことを我慢してやる必要はない、簡単で楽しいことが正解

ちなみに、上の①~③について知り合いに話したところ「そんなにうまくいくはずがない」と言われたのですが、それについて

世の中そんなにうまくいくはずがないって言うけど、うまくいかないと思っている人には、その程度の現実しかもたらされないよ。

だけど俺のように、世の中は何でも思い通りになると思っている人は、本当にうまくいくのが神の摂理なんだ。

と本書には書かれています。あいかわらず、自信満々で素晴らしいですねえ。結局は自分が信じる通りになる、ということなんでしょう。

神様は「嫌なことを我慢してやる必要はないよ。苦労しなくていいよ」って言ってくれているのに、絶対に苦労の綱を手放さない。

だから神様がグッと綱を引っ張って、「手が痛いでしょ。この綱を握っているとつらいから、もう手を離しな」って。それなのに、あなたは綱を離すと大変なことになると思いこんでいるから、絶対に綱を離さない。

(中略)

なぜ綱を離せないかっていうとね、みんな「楽をすると苦しむぞ」って、脅かされながら育ったせいだよね。

間違った教育を受けてきたの。

他にも

「自分にとって簡単で楽しいことが正解」

「今ある幸せに感謝するのは、赤信号で止まるのと同じくらいアタリマエのこと」

「あなたの思いは何万倍にもなって、現実として表れる」

「どんな方法でお金を得るかは、自分で考えなくていい」

などなど、今回も面白い話がいっぱいですので、ぜひ読んでみてください。

斎藤一人 令和の成功 もっと望めばもっと幸せがやってくる
斎藤 一人
学研プラス
売り上げランキング: 482
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする